(2005/05/15)

         
Large(1600×1067)でご覧になる場合は「F11」キーで画面が広く使えます。戻すときは再度「F11」を押してください
休日出勤の代休を利用して日曜・月曜で愛・地球博に行ってきました。写真を撮るのが目的なので、映像アトラクション中心で撮影禁止の人気館はほとんど入らず待ち時間のあまり無い外国パピリオンを中心に駆け回りました。それでも全部は撮りきれませんでした。幸い、マンモスラボだけは午後6時半頃待ち時間ゼロで見られましたが、残念ながらこれも撮影禁止。(愛・地球博のオフィシャルサイトはこちらです)

2日間見て回って、いくつか不満もありましたが、当サイトの趣旨から外れるのでコメントは差し控えます。ただ、ひとつこれはなんとかしてほしい」という問題(下記)だけは、同じ目に遭う方が一人でも減るように敢えて書きます。

これはなんとかしてほしい
 (5月16日現在ですので、その後改善されているかもしれません)

問題は下の写真にある前売りの入場券です。私はJRで買いましたが、コンビニなどで買っても同じらしいです。よく見ると入場券の本券ではなく「入場引換券」です。それは買ったときから気がついていましたが、前売りというからには現地でスムーズに本券に交換できるだろうと思って気にもしていませんでした。

2日目の朝、前の日の混雑に懲りて7時40分には会場に着きました。ところが、ところが、本券への引き替え開始は8時半から。これでは当日売りの販売開始時間と同じで前売りを買った意味がありません。案の定、引き替えを待っている間に本券を持った人が続々到着してあっという間にゲート前は人垣で埋まってしまいました。一体何のために前売りを買わせるのでしょう。私より早く来た人も少なからずいて、皆さん怒り心頭、係員を問いつめても「申し訳ありません」と機械的に謝るだけでラチがあきません。

しかも、地元のデパートでは本券が直接買えるという話も聞いては、ますます理解に苦しみます。誰が考えた仕組みか知りませんが、
「開場30分以上も前に来て本券への交換を要求するような非常識な観客はいないはずだ」というお役所の常識(?)ではこうなるのでしょうか。
とにかく朝早く行って並ぼうという方はこの前売りの「入場引換券」は買わないようにお薦めします
。なお、2日以上行く場合は前日(以前)の開場時間中に引き替えはできるようです。それも後から知ったことで、とにかくPR不足だと思います。
あるいは、仕組みは仕組みとして朝7時半、せめて8時から引き替えを開始すれば不満はかなり減ると思います。そのくらいのことは明日からでもできると思いますが・・・・・・・。